お気にのあの子と恋人気分で過ごす時間。鶯谷デリヘル特集!

風俗ショコラティエ

デリヘルにハマっている僕

デリヘルにハマってかれこれ5年が過ぎようとしています。
利用頻度は月に5回以上、給料の半分以上はつぎ込んでる強者です。

僕みたいな風俗の店に堂々と入っていく勇気のない小心者には、デリヘルは本当にありがたいシステムです。全く嬢以外とは顔を合わせることがないので、恥ずかしくないってところが最高です。
何処の誰かもわからない人間が使ったベッドの上でサービスを受けるより、自宅の自分のベッドでサービスしてもらえるのが最高です。自分の好きな時間に呼べるし慣れ親しんだ部屋でまるで本当の恋人同士のような一時を過ごせるってことが、デリヘルの醍醐味であります。

彼女のいない中年の僕にはもう欠くことの出来ない生活の一部と言っても言い過ぎではなくなってきています。こうやって思い出している最中でも嬢の温もりを思い出したり出来るのです。金が続くのであれば毎日来てもらいたいっていうのが本当の気持ちであります。

デリヘル歴5年の僕でも最初の頃はトンでもない勘違いをして恥ずかしい思いをしたこともありました。何回か同じ嬢を指名するうちに客としてでなく本当の恋人同士になったと勘違いして、嬢に対して非常に嫌な思いをさせてしまったことも一回や二回ではありません。今でこそ時間内の疑似恋愛と割りきってサービスを満喫できる様になりましたが、最初のころはこの子は本気でボクのことを好きになってきてるんだなんていう勝手な想像を膨らましていました。

これからもぼくの心の隙間を埋めてくれるデリヘルで在り続けて欲しいです。

▲TOPへ戻る